スタディサプリ 評判

スタディサプリの評判のついて

スタディサプリ 評判

 

スタディサプリの評判について書いていきたいと思います。

 

スタディサプリは、スマフォやタブレット、PCなどを使って好きな時間に好きな場所で学習できる学習教材です。

 

製作は大手のベネッセで、赤ペン先生やチャレンジを製作している会社なので、受験情報とノウハウの多さは問題なく信頼できます。

 

評判の関しては、成績が上がったという声、やめてしまったという声がありますが、その点も今から挙げるメリットとデメリットを比較していただければうなずけるかと思います。

 

 

スタディサプリのメリットとデメリット

 

おもなメリットはこんな感じです。
メリット

 

  • 一流の予備校トップ講師の授業が動画で見られる
  • 月額980円のみで始められて、いつでもやめられ解約料金がかからない
  • テキスト代がかからない
  • 教科書の内容に準拠していて効率的な学習ができる
  • 学習計画などを自動で立ててくれる
  • 2週間無料で試せる

 

 

 

メリットはまだたくさんありますが、主なものだとこんな感じでしょうか。
一流予備校の講師が動画のために授業を行っていて、わかりやすいです。

 

田舎で受験対策が不安な、受験生はもちろん、小学生コースも楽しく学べるので、テレビを見ている感覚で勉強できそうです。

 

月額980円で全ての授業の動画が見れるので、予備校を併用しても負担は少ないです。

 

 

 

次はデメリットについて書いていきたいと思います。

 

デメリットはこんな感じです。

 

 

デメリット

 

  • 塾など決まった時間がないので自発的な学習が必要
  • その場で質問できない
  • 受験対策の場合問題数が少ないので別途問題集で勉強の必要あり

 

 

こんな感じですね。

 

 

一番は、自発的な学習が必要ということですね。これが塾との大きな違いです。

 

どうしても自分でパソコンを開いて学習を始めなくてはいけないので、勉強をサボってしまいやすいです。

 

 

しかしながら動画は15分程度で一つが終わるように作られていたり、自分で学習しやすい教材になっているので、参考書を開いて勉強よりかは学習しやすいです。

 

 

小学生の場合、自発的な学習のトレーニングとしても挑戦してみる価値があると思います。
自発的な学習ができると、成績は上がりやすいです。

 

 

大学受験対策としては、センター試験レベルは問題なく対応できていますが、問題数が少ないので演習問題は別で購入して解くのが良いかと思います。

 

 

質問できないというのは、デメリットではありますが、動画を見たあと行う問題に関しては、もう一度動画を見ればわからないということはないかと思います。

 

 

 

まとめ

スタディサプリの教材の質は高く、内容は基礎固めという意味でも十分だと思います。
予備校講師の授業は、少しづつ改良されたりと、今後もかなり期待ができそうですね。

 

受験生の2人に一人、公立の学校でも導入が始まっているほど、効果が期待されているので、パソコンがあるなら一度体験してみてためすのが良いかとおもいます。

 

 

現在2週間無料で試せるキャンペーンを行っているのでこの機会に動画を見ていただくと、講師の教え方のうまさに驚かされると思います。

 

 

小学生の子供も、継続できそうか一度試してみるが良い機会かと思います。

 

 

スタディサプリ 評判